株式会社 アリオンシステム
700-0904 岡山県岡山市北区柳町2-4-23
プレジデント山忠ビル9階
086-803-3550 086-803-3551
プライバシーマーク
岡山ニテラス

title カーボングラフェン事業

title 概要

カーボングラフェンとは、2次元ナノカーボンのことであり、近年次世代素材として熱く注目されています。

title ナノ素材の特徴


ナノ素材1 ナノ素材2 ナノ素材3
数式1 数式2 数式3

同じ量(体積・重量)でも,表面積が著しく異なると...
   ↓
新規な化学反応性や物理的性質が発現します!
そこで着目する元素
 
C炭素
  • 資源の偏在が少ない
  •  
  • 資源量が豊富
  •  
  • 人工的にも作り出せる
  •  
  • バイオマスからでも作り出せる
  • title 炭素の実力


    0次元材料 1次元材料 2次元材料 3次元材料
    0次元   1次元   2次元   3次元  
    フラーレン カーボンナノチューブ グラフェン 活性炭、炭素繊維
      カーボンブラック
      黒鉛、ダイヤモンド

  • 特性

  •  
    順位 導電率
    (S/m)
    表面積
    (㎡/g)
    強度
    (ヤング率GPa)
    1 グラフェン
    7.5×107
    グラフェン
    2,630
    グラフェン
    1,500
    2 Ag
    6.1×107
    活性炭
    1,000
    ダイヤモンド
    1,200
    3 Au
    4.5×107
    ゼオライト
    500
    カーボン
    ナノチューブ
    1,000

    ↓
  • 高伝導性
  • 高耐久性触媒
  • 高耐熱性
  • 高活性触媒

  • 有望な素材として熱く注目されています

    title 酸化グラフェンの量産化

    メカニズムの解明により安全かつ効率的に合成可能になりました。
    画像1
    画像2
    画像3
                    
    黒鉛の層間が剥がれていく。
    ↓
    酸化グラフェンの化学修飾

    化学修飾                 

    title グラフェンが拓く未来


    未来
    未来 未来
                                    
    未来

    総販売元
    ロゴ
    カーボングラフェン事業
    担当:山本、山田
    tel:068-803-3550
    E-mail:alionsystem@alion88.com
    研究開発元
    岡山大学
    異分野融合先端研究コア
    株式会社 仁科マテリアル
    仁科 勇太 教授
    tel:080-5516-6901
    E-mail:nisina-y@cc.okayama-u.ac.jp
    info@nisina-materials.com
    仁科先生

    お問い合わせお問い合わせ